Le sucre de confiseur
Text Size :  A A A
|  Diary  |  Bbs  |  booklog  |  Link   |  about  |  twitter  |
昨日は連休最終日
私もお休みでした
きっと職場は忙しかったと思います
一周年記念でお店のキャラクターが遊びに来るらしいので
お子様がたくさん来るのではないかと思います
休日はお子様の奇声やらマネキンさんの呼び込む声
かなりにぎやかで それだけで疲れます
前にその着ぐるみをみたのだけれど‥
なんて大きいのでしょう かなり大きかった
かわいらしく丸みをおびさせるとあの大きさになっちゃうんだ…という感じ
バックヤードから店内に続くスイングドアを横向きでやっと出ていましたから

日曜は人が足りなかったのでドライの仕事を手伝い
身体かしんどかったです
飲料が重くて
休日で4月並みの暖かさだったため飲み物が良く売れるのです
セール品は出しても出しても無くなっていきました
段ボールを開けるのもたたむのも力が必要でした
私がいつも開けるものより 丈夫なので硬いのです

いつも仕事終わり帰ってくると 身体が痛みます
ずきずきとかどーんと足が痛いとか 腰が痛いとか強い痛みではなく
熱がでている時のような なんだか全体がうっすら弱い痛みのです
しびれが全身を覆う感じ
ならそんなに痛くなさそう
なのですが
帰ってきてから痛みがずっと続くのです
それに頭痛が重なると最悪です
結構しんどいです
休日はほとんど寝たきり状態です
*   *   *   *

娘がバイト先から出来立てのみそカツサンドをもらってきました
オーダーを間違えて作ってしまったので
ちょうど仕事が終わる時間の娘に持たせてくれたのです
ホイルの堤を開けるとまだほんのり温かでした

ここのはシロノワール以外食べたことがないのですが
(みそカツサンドも 結構お値段高めだし)
一切れもらい食べたら美味しかったです
かなりボリュームがあるので一切れでも食べ応えありました
あと たまに飲み物に添えられる豆菓子ももらってきたりします
バイトが終わると 自分で好きな飲み物を入れて飲めるみたいです
私と違い娘はすぐ辞めず仕事を続けられるので
えらいな…と思ってしまいます
私はなんど転職をしているでしょうか
私の外での居場所はどこにもない気がしてしまいます
ある記事を読んで あーそうだなと思ったこと

高須クリニックの院長の言葉
CMでも共演している恋人の西原さんの整形はしないのだそうです
「人は欠損に恋をする」からなのだそう
「黄金率でないもの、弱いもの、足りてないもの、人はそれを見た時、本能で補ってあげようとする」

前にお付き合いしていた人とよくケンカをするたびに
(そんなときもあったのかと思ってしまいます)
もっと男らしい人を選べばいいとか
(男らしいだったか強いだったか
頼りになるとか そんな感じ 忘れてしまったのだけれど)

私のような人間がが安心して付き合えたのは
その人も上手く生きていくことが出来な人だったからだったり
欠けている部分に安心できて 珍しく心を開けたのだけれど

今思うと
まるでふたつの人格があり
ひとりは 大人としての判断力があり 思いやりもあり優しく私を大事にしてくれた
もうひとりの人格は まるで子供で
大事なことになるほど混乱し怖くなり 母親であったり他者の判断に委ね
私を貶めていった

言うことが反転して
それぞれの人格が正反対のことを言うので私はずっと怒ってた
してくれなかったことを怒っていたのではなく
言うことが全然違うこと
真逆なことを言いだすこと
それに気づいていないこと
わかってくれなかったこと

どうして私のことを信じてもらえなかったのか

そんなことが信頼していた人から
ふいに背中を押され 高いところから突き落とされたみたいな絶望感に
おちいったんだと

そういうことが上手く伝えられないまま終わってしまった

欠損に恋をする からなんだか話がずれてしまいましたが

好きになったところが
そう甘いものではなく
後に私をすごく苦しめることになっていました

上手く書けないけれど
結局 私は忘れられいままで
今でもわかってほしいと思い続けています
もう過去のことなのに ばかみたいって自分で思うけれど

*    *    *    *

ある日曜日
同年代くらいの女性のお客様に商品について聞かれ
返答するまえに
『わかる?女の子じゃ頼りにならない』と
近くにいた大学生のバイトの男の子のところに行ってしまった

私が女の子ですか
そうですか
マスクのおかげですね

社内行事でお店がお休みになる前に
翌日分の見切りをしていたら
(パンの見切り中だったのですが)
値引きをするとパンはとっても良く売れます
棚から商品がすっかりなくなっていき
そんな時男性の方に
『子供のおやつの時間だ それなのに全然置いてないじゃないか』と怒られました
ちょうど3時頃で
まさかこんなに早い時間にパンがなくなっていたら
怒るとは思いますが 私に言われても…私は指示通りにしているだけなので
と内心思っていました
Img_099908803f9a8157e2fece453aa2bf95
3月になりました
いつの間にか冬も終わり もう春です

2月は一度も日記を書かないままでした
一体私は先月何をして過ごしていたのでしょう
仕事に行くだけでいっぱいだった気がします

先月 仕事以外での外出ってほとんどなく
でもトーニングには行ってきました
今の私の気分転換になっていることですから

数量限定のビタミンEの導入をしてきました
トーニングに通っているものの シミが増える一方です
どうしたらいいのか悩んでしまいます
クリニックに行った帰りに パン屋さんに寄り
ちょうど焼きたてのパンが並んでいたので 食べて帰りました
絵本の中にいるような可愛い雰囲気のお店です
店員さんもとっても可愛らしいです

Img_f99bd6a9ff1b613f89dcd539b52869b1
カフェスペースもあります
Img_66e3315c24e7ca653a417a8b4c526d47
雑然とした駅構内の中で ここだけが可愛いです
でも…やっぱり…人通りが多すぎて あまり落ち着かないですけど

*   *   *   *

先日仕事ですごく怒られました
土曜日で忙しくて 品出しが全然できてなくて
(出来てないのに出したって言っちゃったし)
それで全部出せと残業
出来ていなかったからそれは仕方ない
自業自得でいいけれど
大学生の女の子にも手伝ってもらうことになり
終業時間は22時半
もう本当に申し訳なくって…

怒られている時…

仕事が遅い 8時間分働いてないとかずっと言われるし
バイトの男の子とすぐ比べるし
(元気な22歳の男の子と おばあちゃんに近い体力のない私
をくらべないでよー)
今は21時には帰れる
前は23時24時まで帰れかったとか
それは私には関係ない
ネチネチうるさーい って内心思いながら聞いていました

それにしても 仕事ができず迷惑ばかりかけてしまい落ち込みます
全く私は使えません

仕事から帰ってきてからの楽しみは
コンビニで買ってくる 紅茶のシフォンケーキを食べながら
お茶をすることです
特に仕事で失敗したときは

あーやっと終わった ホッとする 美味しいー
と思いながら‥
DVDデッキには『バグダットカフェ』をいれたままなので
再生しながら一人でゆっくりします
(洗濯が終わるのを待つ時間でもあります)
すごく好きな映画は何度観ても飽きません
ストーリーも何も変わらないのに
なんでこんなに繰り返し観ていたくなるのでしょう
ジャスミンはマツコさんに似ています
コックスさんは マツコさん同様TVで見ない日はないペンとりんごのあの人みたいな
ピカピカの服を着ています
最初の登場のシーンの衣装なんて特にそうです


ビューティーインサイド
かもめ食堂
ロッタちゃん はじめてのおつかい
ジェリーフィッシュ
小野寺の弟 小野寺の姉
南極料理人
バグダットカフェ

七日間分の映画を選んでみました
この大好きな映画を老後 ひとりでも
毎日順番に観て過ごせそうです

おばあちゃんになり 家でひとりですごしていると
曜日の感覚もなくなりそうなので
月曜日はこの映画
火曜日は…って決めていれば 何曜日かわからなくならずに済みそうです

*   *   *   *
この冬一番食べたメルティーキスのラムレーズン

もう入荷しないから在庫分だけで
今値引きしたところだから 買うならなくなる前に買ってね 

と教えてもらったので
(こればかり食べていると話していたので)
バックルームにこっそり下げて休憩時間に買いました

教えてくれた方はとっても優しい
何かあるとつい頼ってしまっていました
優しい人って 否定的なところが全然ない
私も優しい雰囲気があったら 人間関係を上手く築けるのでしょうか
そうなりたい自分と今の自分がかけ離れすぎて
でも 自分を変えることができずにいます




Img_ae15b9c0f1c946318aeff578629dbf32
昨日は晴天
陽ざしは暖かでしたが空気は冷たく冬らしい日

店内はいっぱいで 寒かったけれど
テラス席でお昼を食べました
クラムチャウダーがとっても美味しくて 身体が温まります
マルゲリータやキャラメルスコーンに卵サンド
どれも半分にカットして 温めて出してくれます
シェアできるように
でも 一人でも全部食べられたかもです

この写真はiPhone 7で撮ったのです
すごくキレイです
残念ながら私のではないけれど
バッテリー切れで私のカメラは使えなくって
借してもらいました

使ってみると ちょっと欲しくなってしまいます

今日も休みなのでDVDを観ながら 日記を書いています
観ているのは『ファインディング´ドリー』です

両親とはぐれてしまい ずっとひとりだったドリー
マーリンとニモに出会ってからは ひとりではなくなりました

私のこと見捨てないでくれた 
家族

というシーンは
何度観観ても好きです

人って冷たいもの
必要なくなったら バッサリと切るもの
簡単に見捨てるもの

だからいいなと
見捨てられないでいてもらえるって
いいなと


*    *    *    *

12月のお給料
198時間分+残業代でやっぱり 今までで一番いっぱいもらえました
3万円ほど保険料等で引かれてしまうので
手取りは少なくなります
娘との二人の生活にはまだまだ不安のある収入だけれど
働き始めたころに比べたら 少しづつ安定してきています
 
Img_ecbb190bf761bbf7c895feac9a012ab2
今日は雨の日曜日です
とても寒いです

日曜日にお休みなのは珍しくって 今日はのんびりです
主婦の方は ご主人に合わせてお休みする方が多いので たいていシフトが入っています
雨の日の閉店作業は大変なので 
お休みでうれしい反面 夜シフトが入っている方たちには悪いなと思ってしまいます


年末は社員の方はすごく忙しそうで だいぶんいらだっていることも多かったみたいで…
高校生のバイトの男の子の胸ぐらをつかみ 怒鳴り声をあげ怒っているのを
目の前で見てしまい 内心動揺してしまいました
タイミング悪く目の前で見てしまったのですから

その男の子はとっても礼儀正しくって
いつもハキハキと元気に挨拶してくれます
全然さぼってもないし 仕事の遅い私のこともちゃんと手伝ってくれるし
いい子なのに
毎日遅くまで残業の疲れといら立ちで 些細なことであんなふうに怒ったのだと思います

バイトの女の子から話には聞いていて その男の子だけ主任になんだか叱られるって
まさかあんな叱られ方するほどなんて思いもしませんでした

私は思います
主任は絶対若いころ(今も若いですが)かなりやんちゃなかただったに違いないと
私は男性が あんなふうに怒るところを見たことがなかったので
結構怖かったです

若いといえば…
必要書類に捺印するため 自分のを探していとき
みなさんの生年月日が見えてしまい
ほぼ同じ課の方は平成生まれでした
若い…
結婚していて小さなお子さんがいる人って20代だったりするのですよね
平成元年生まれは29歳
私より年上と思っていたら年下だった…
主任も20代らしい
えーみんな若すぎる
夜は高校生とか大学生と同じ時間帯で働くので
私は完全に保護者です 

*    *    *   *
娘が奨学金を借りるために
元夫に保証人になってもらいました
印鑑登録証が必要で送ってもらったのですが 入っていたのは
必要書類だけ

もうすぐ娘は誕生日です
手紙とか…なにか同送してくれたらいいのに

もうすぐ誕生日だよね おめでとう

とか

何か困ってたら言うんだよ

とか

何か

離れていても ちゃんと見守っているとわかるように
 
*    *    *    *

一度バイトから帰宅して 楽器を持って練習に娘は雨の中出かけました
帰りは22時半くらいの予定です

ひとりぼーっと過ごす時間があるとうれしい
国立にあるパン屋さん キィニョンのスコーンを温めなおして食べようと思います
ここ とてもかわいいのです
本店にはいったことがないのですが 店内が女の子らしく可愛いのです
だいたい何かしらスコーンが焼きたてでつい買って帰り 冷凍しています

さー食べよう!