Le sucre de confiseur
Text Size :  A A A
|  Diary  |  Bbs  |  booklog  |  Link   |  about  |  twitter  |
旅行には何年もいかなくなりました
毎年のように温泉に行っていたけれど

外食もほぼなく 洋服もを借りているので買わなくなり
娘はアースとかGUが多いので 私も着やすいので勝手にきています
(セールでつい買ってしまうこともあるけれど…)

自由に使えるお金があるとしたら 美容に使っています
離婚してから増えました

ここで好きな人がいるがら 少しでも可愛くなりたいとか書いていますが
私を知っている人が読んだとしたら

いい年をして すごく年下の男の子が好きなのかとか
よく思わないかもしれません
自分でもそう思います

若い男の子が好きなのではなく
たまたま優しくしてくれたのが 年下だっただけで
それも都合よく優しくしてもらったとか思っているだけかもしれなくて

だから 変なかすかな期待をしそうになったときは
窪美澄さんの『記録的短時間大雨情報』を思い出すようにしています

私は既婚者ではなくなったけれど
きれいごとではなく 既婚者の女性は生活感いっぱいで
自分のことを愛してくれなくなった旦那さんとの生活のなかで
ほんの少しでもときめくようなことがあると
すがりたくなってしまうきがします

だから不倫しちゃう主婦が多いだと思います

女優さんが会見で つい甘えてしまいたくなった
と言っていたけれど 優しくしてくれる人がそばにいたら
甘えたくなる気持ちが すごくわかります
不倫はよくなくっても そうしたくなる気持ちはとってもわかります
理性でどこまで気持ちをおさえるか 理性を失うか 
その人 その時でわかれてしまう

もう若くないって自覚すればするほど
思いがけなく異性に優しくされると 女性は好きになっちゃうと思います

つい夢見そうになったら 私の場合は窪さんの本を思い出すのです

*    *    *    *

2日休んで出勤すると 人見知りしてしまう
いつもより緊張してしまう

職場で話すとき 小さく高い声になってしまう
家でもそうなの?と聞かれたりしますが
もちろんそんなことはなく もっと低い声で話しています

声の小ささと高さは私の緊張に比例します
猫ちゃんみたいと言われちょっと恥ずかしかったです
*2PSを買いました
家庭用脱毛器です

光照射による脱毛です
保冷材で冷やしながらするみたいですが 私はクリニックで光治療に慣れているので
(冷やしながらが面倒でもあるので)
どんどん照射していきました

結構はまります
楽しいです
もっと早く購入しておけばよかったです
ムダ毛とにらめっこしながら抜く 今までの手間は何だったのかと思うくらい楽です
カートリッジをもう一つ購入すれば 娘も使えます



クーポン利用のクリニックには一度きりになることがほとんどです
まれに 気に入って再訪するところもあります

雰囲気がよく価格も手頃で 院長も優しそうで通いやすそうなところが良いです

先週トーニングに行ったクリニックにまた行ってきました
フランス発のミルクピーリングの施術を受けに

キャンペーン中だったのです
この値段で試せるなんて!と思いわくわくしていました
最近手の甲のしみが気になり‥血管も浮き出てることもすごく気になり‥
顔と手をしてもらいました
肌がワントーン明るくなりました
あ!白いーと鏡を見て思うくらい

やっぱり話題になっているものは試してみたくなります
良い結果が出ると 続けたくなります

私を救い上げてくれた人に会うのが楽しみで
少しでも可愛くなれたらいいなと思ってしまいます
優しいなという日もあれば
素っ気ない日もありました

売り場であったとき ちらっと見て会釈をしてそのまま仕事をしていて
無表情だったし いつもと違う気がして心の中でがっかりしていました

でも 仕事中なのだから…と思うようにしました
その日はお休みの人もいたり 人も足りず
夜には新しくバイトの男の子が来るというので
いつもより全てのことが早め早めにと バタバタと進んでいました

ちょっとがっかりしたり 悪いほうに考えがちな時は
「○○と私が思った」というように 考えたほうがいいらしいです
相手の心の中はわからないのだから 
勝手に嫌われたんだ…とか考えたりしないように

お盆休み明け みなさんおみやげをくださるので
私は夜一緒になる人にだけ いつもお世話になっているお礼も兼ねて
お菓子を渡しました
気になる人に渡したいという 下心がそうさせたのだけれど…

体調が悪いと言っていたので そのことを書いた短い手紙も一緒につけて渡しました
受け取るときは普通だったので ほっとしてたのだけれど
他のパートさんアルバイトの男の子には 帰ると伝えていたけれど
私には何も言わず帰っていきました
避けられているかな 等々考えながら仕事をしていました

あー私は迷惑なことをしちゃったのかなと
気持ち悪いとか思われたのかなと 頭の中で悪いことばかり考えてしまいました

最近やっと職場に慣れた私は マスクなしでうろうろできるようになり
5か月目で やっと人のたくさんいる時間の休憩室にも入れるようになったりしていましたが
嫌われたかなと感じた翌日は マスクに帽子の完全防御の姿でいました

でも…
あんなにくよくよ考えて心配していたけれど
またいつものように優しかった

相変わらずエプロンのひもがほどけた状態になっていたらしく
「ひも ほどけているよ」と言って結ぼうとしてくれていました
私はやせすぎていて厚みがないせいか ひもがやたらと長くなっていて
結びにくかったのか 体に触らないようにしてくれたのか
結ぶのは止めて「ほどいちゃった」と言っていました

売り場でもエプロンの肩ひもが落ちそうになっていたのを
直してくれたり
名前もさん付けだったり 呼び捨てだったり あだ名だったりと
いろいろな呼ばれ方をして

ずっと優しかったです

 
社員さんは異動が多く たぶん来年の春に他店に異動になっていると思います
なので私は

来年の今頃はいないかもしれないのですよね

と二人きりになったとき聞いてみました

あーここはもっと短いかもしれないな

という答えだったので

異動しないでください…とつい言っていました

そういったあとは 何も言ってくれませんでしたが

帽子から出ていた耳元の髪の毛を
入れてくれようと触れられたので
すごく驚いてしまい 後ずさってしまった
汗もかいているし あまりにも恥ずかしすぎて…

仕事中も心ここにあらずでした

きっと気づかれているのかもしれません
名前の呼ばれ方もなんだか変わりました
わかっていて優しくしてくれているのでしょうか

私は独身なのだから 誰かを好きになってもいいはずだけれど
こんな私に好きになられても迷惑にきまってる‥などと色々思ってしまいます

その反面 図々しいけれど 
女の子にもどれたような そんな気持ちにもさせてくれます